ネクオロでした
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
零の使い魔。 ~第十話~
2008-02-14 Thu 16:33
財布が重いのは嬉しいけど、それが小銭ばっかりだと知った時は落ち込むよね。

                                         <ダンケ>

これも慣れなのかしら……?

                                          <ルイズ>

……神の盾。

                                          <タバサ>
零の使い魔。 ~第十話~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:8 | トラックバック:0
零の使い魔。~タバサ視点~
2008-02-02 Sat 17:17

どうにもあの子に誤解されてる気がするんだよなぁ。

あれからたまに目が合うと頷かれるし……俺は日本のスパイだとでも思われてるのかなぁ。

                                               <ダンケ>


私は……ゼロなんかじゃないんだ……。
                                               <ルイズ>

彼が伝説の使い魔……。

                                               <タバサ>

あたしの出番―――はぁ、もういいわ。



                                              <微熱さん>
零の使い魔。~タバサ視点~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:7 | トラックバック:0
零の使い魔。 ~第九話~
2008-01-01 Tue 00:35

似たような種族なら、ド○クエで見たことがあるな。


                                               <ダンケ>
零の使い魔。 ~第九話~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:8 | トラックバック:0
零の使い魔 ~第八話~
2007-12-25 Tue 03:31

痛い! 痛いからっ!

                                          <つかいま>

ま、まったくあんなこといきなり言うなんて、使い魔としての自覚が欠けてるんじゃないのかしら……も、もうっ……えへへ。

                                            <ぜろ>

あの方こそ、僕が師と仰ぐに相応しい人に違いない……!

                                           <せーどー>

……(何故だが、ちょっとむかむか)。

                                           <ゆきかぜ>

ねぇ、あたしの出番が○○○と比べて少ないような気がするのは気のせい?

                                            <びねつ>

零の使い魔 ~第八話~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:13 | トラックバック:0
零の使い魔。第七話
2007-12-19 Wed 15:32
ねぇ、そろそろ俺……泣いていいと思うんだ。
                                                   <ダンケ>

あのバカ、貴族と決闘なんていったい何を考えてんのよ!?

                                                   <ルイズ>

あなたの力……見せて。

                                                   <タバサ>
零の使い魔。第七話の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:7 | トラックバック:0
零の使い魔。 第六話
2007-10-24 Wed 19:22
貴族もピンキリなんだぁと改めて実感したよ、ホントに。
あと世界が違ってもトイ―――もといあの場所だけは変わらないみたいだな。マジで良かった……いや、よくはないか。
そもそも―――まだ入れてないしな。

                                                 <ダンケ>


……臭う。

                                              <青い髪の少女>
零の使い魔。 第六話の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:10 | トラックバック:0
零の使い魔。 第五話 ~闇~
2007-09-18 Tue 12:44

正直、もう二度と相対したくはないわね……。



<〝土くれ〟のフーケ>

零の使い魔。 第五話 ~闇~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:3 | トラックバック:0
零の使い魔。 第五話 ~光~
2007-09-08 Sat 12:32
う~、コンセント、コンセント。



今、コンセントを求めて歩いている僕は、風来のごく一般な男の子。



強いて違うところをあげるとするなら―――



ある日唐突に、独国に拉致されたということかナ。



ここでの名前は一応、ダンケ。



そんなわけで、今日も使い魔という名の雑用係を頑張っているわけなのだ。

零の使い魔。 第五話 ~光~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:4 | トラックバック:0
零の使い魔。 第四話 ~闇~
2007-08-30 Thu 21:38

平民の中にも、あんなすごい人がいるんですね……。


わたし、少しだけ希望が持てたような気がします。


<シエスタ>



「…………」


<謎の少女>

零の使い魔。 第四話 ~闇~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:2 | トラックバック:0
零の使い魔。 第四話 ~光~
2007-08-30 Thu 21:28

まあ、なんというか……うん、頑張れ。病気に負けるな。


あ、あと、ツンデレは文化だから。


<ダンケ>

零の使い魔。 第四話 ~光~の続きを読む
別窓 | 零の使い魔。 | コメント:5 | トラックバック:0
BACK | 後悔すべき毎日 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。